定番から穴場まで🔥オススメの大阪観光スポット【65ヶ所】

梅田スカイビル(空中庭園)【大阪市北区】

その独特の形状により、大阪のランドマーク的な観光名所の一つとなっている。「Dorling Kindersley」が選ぶ「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」の一つにも選ばれた。
夜ともなれば、大阪の絶好の夜景ポイント。そして、デートスポットとしても人気が高い。

大阪ダックツアー【大阪市北区】

水陸両用バスで大阪の町を案内する水の都・大阪の新名物。大川(旧淀川)へスプラッシュインで気分爽快!!都心のオアシスをゆったりクルージングし上陸後は歴史的建造物から最新のファッションビルが立ち並ぶ御堂筋をかけぬける。

梅田駅周辺【大阪市北区】

大阪駅周辺には百貨店やヨドバシカメラ、またグランフロント大阪など様々な商業施設や地下のショッピングモール等が密集しており、大阪駅だけでも1日かけて回れるか?というほどの規模を誇る。

茶屋町周辺【大阪市北区】

1990年頃から茶屋町の再開発が始まり、まず毎日放送が吹田市の千里丘陵から移転し、梅田ロフトやNU茶屋町などが開業した。

HEP FIVE(赤い観覧車)【大阪市北区】

地下3階、地上10階建。地下2階 – 9階までファッション・雑貨・グルメ・アミューズメントなどのショップが170店舗以上揃っている複合施設。
屋上には世界初のビル一体型の観覧車が設けられており、この真っ赤な大観覧車は、梅田のランドマークともなっている。

中崎町【大阪市北区】

大阪梅田すぐ近くにありながら都会とは全く違う昭和レトロな町並みをのこした中崎町。
懐かしくもオシャレなカフェ、個性豊かな雑貨屋さんなど沢山のお店が並んでおり、散策するだけでも楽しい気分を味わえる。

天神橋筋商店街【大阪市北区】

天神橋筋商店街は日本一長い商店街として知られているアーケード街。店舗数約800、全長2.6Kmにも及ぶ商店街は、堂島川にかかる天神橋たもとの1丁目から北端の7丁目まで続いている。

大阪市立科学館【大阪市北区】

大阪市立科学館は「宇宙とエネルギー」をテーマとした科学館。
圧巻なのは地下1階にある直径約26.5mの世界最大級のドーム型スクリーン。まるで本物のような星空を楽しむことができる。

靭公園【大阪市西区】

総面積約9.7ha、東西約800m、南北約150mの細長い形をした靭公園は、都心の憩いの場として住民に親しまれている。園内には3200株ものバラが植えられたバラ園、16面のコートをもち、国際大会にも使用されるテニスセンターなど、広大な敷地を贅沢に利用している。

京セラドーム大阪【大阪市西区】

京セラドーム大阪は大阪市西区にある多目的ドーム球場兼複合レジャー施設である。東京ドーム、福岡ドームに次いで作られたドームは、近未来的な外観が特徴的で、大阪の新名所にもなっている。

水上バス・アクアライナー【大阪市中央区】

水上から大阪を散策できる観光船「水上バス・アクアライナー」。
天井にガラス窓を使用、船内には喫茶・軽食のできる売店、お手洗いも完備。

船場センタービル【大阪市中央区】

船場センタービルは阪神高速の下に東西約1kmのびる、1000軒以上のお店が集結する巨大問屋街。世界のブランド品を扱うお店から日用雑貨まで、あらゆる商品を豊富に扱っている。

大阪城【大阪市中央区】

1583(天正11)年に天下統一の拠点として豊臣秀吉が石山本願寺跡に築城した城である。大阪城は、大手門をはじめ数々の文化財を有し、この天守閣は登録有形文化財に指定される。

立花通り(オレンジストリート)【大阪市中央区】

アメリカ村の西に位置する立花通りは、かつて家具店が集まる道だったのが若者向けのインテリアショップ、ファッションブランドが並ぶ道に生まれ変わった。
「オレンジストリート」の名で親しまれている。

アメリカ村周辺【大阪市中央区】

1970年初頭より関西の若者文化情報発信地として発展してきた地区。三角公園を中心に約2500店もの店舗が散在する。
多くの古着屋や衣料店、レコード店などが並ぶ。「西の原宿・渋谷」とも呼ばれ、関西を代表する若者のメッカとなっている。

道頓堀コナモンミュージアム【大阪市中央区】

大阪の食文化“コナモン”の代表格「たこ焼き」を食べて、歴史を学んで、体験できるミュージアム。おススメはたこ焼きの3Fにあるロウサンプル作り。
1Fはたこ焼きの名店、“たこ家道頓堀くくる”のアツアツたこ焼きを食することができる。

水掛不動(法善寺)【大阪市中央区】

なにわ情緒漂う静かな法善寺横丁。
その法善寺の境内にある不動明王像は、水掛不動さんと呼び親しまれている。
古くから商売繁盛、恋愛成就などを祈願して多くの参拝客が連日、水を掛けて願いごとをするため、今や全身はびっしりと苔に覆われており、元の姿を拝むことはできない。

なんばグランド花月【大阪市中央区】

関西を代表するお笑い・吉本興業のメイン劇場である。テレビを賑わす人気タレントを始め、若手芸人・ベテラン芸人などが連日出演し、漫才や落語・新喜劇などを公演している。

千日前道具屋筋商店街【大阪市中央区】

約150mに渡って広がるアーケード街。
本格的な仕様の調理器具を中心として、厨房設備、業務用の椅子とテーブル、看板などを扱う専門店がずらりと約50店舗並んでいる。プロの料理人御用達の商店街だが、一般客も入ることができる。ユニークな品物も多く、見ているだけでも面白い。

なんばパークス【大阪市中央区】

高さ150mのパークスタワーとなんばパークス商業棟からなる複合商業施設。
タワーの屋上には「パークスガーデン」と呼ばれる広大な公園が広がり、都市と自然の融合を楽しめる。

黒門市場【大阪市中央区】

黒門市場【大阪市中央区】

「大阪の台所」と呼ばれる大市場。
総延長580mある通りには、鮮魚店をはじめ青果店、さまざまな店が約180店舗ほど軒を連ねる。
早朝から、食材の買い出しにやって来たミナミの料理人達で多く賑わう。

難波八阪神社【大阪市浪速区】

高さ十二メートル、奥行き七メートル、幅七メートルというド迫力の獅子殿が有名。 大きな口が勝利を呼び、邪気を飲み、勝運や商運を招くと評判。

湊町リバープレイス(なんばHatch)【大阪市浪速区】

湊町リバープレイス(なんばHatch)【大阪市浪速区】

堀江やアメリカ村の南側の道頓堀川沿いに位置する複合スポット。
夜は川面をライトが照らし、近くにはオシャレな店舗も複数あり、隠れたデートスポットとして人気を呼んでいる。

日本橋でんでんタウン【大阪市浪速区】

東京のアキハバラと肩を並べる大電気街である。戦前は古本屋街だったものが、戦後電化製品店が並び始め、現在では約200店もの電気製品店が並ぶに至る。

通天閣【大阪市浪速区】

新世界のほぼ中心に位置するシンボルとも言える展望タワー。1912(明治45)年に建てられ、103mという高さは当時では東洋一を誇った。
最上階の展望台からは大阪の街が一望できる。展望台には病気平癒の神様・ビリケンさんが安置されている。

通天閣【大阪市浪速区】

新世界のほぼ中心に位置するシンボルとも言える展望タワー。1912(明治45)年に建てられ、103mという高さは当時では東洋一を誇った。
最上階の展望台からは大阪の街が一望できる。展望台には病気平癒の神様・ビリケンさんが安置されている。

スパワールド世界の大温泉【大阪市浪速区】

スパワールド世界の大温泉は世界最大級のスケールを持つ都市型温泉。館内には世界11カ国16種類の風呂と屋内プール、ショッピングやゲームコーナー、そして宴会場などを備え大人から子供まで楽しく遊べる。

天王寺周辺【大阪市阿倍野区】

キタ・ミナミに次ぐ規模の大阪の繁華街。
大型商業施設には、天王寺ミオ、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店、あべのQ’s MALL、あべのルシアスなどがある。
繁華街の他にも天王寺公園や天王寺動物園、四天王寺といった観光地としての表情も併せ持っており、老若男女を問わず賑わいを見せている。

あべのハルカス【大阪市阿倍野区】

日本では初の高さ300mを超えるビル。2014年3月の時点で高さ日本一を誇る超高層ビル。1993年完成の横浜ランドマークタワー(296m)以来、約20年ぶりの日本一更新となる。
百貨店、オフィス、ホテルなどの機能を備え、3月にオープンする最上層3フロアは展望フロア「ハルカス300」から見る景色は絶景であろう。

四天王寺【大阪市天王寺区】

聖徳太子が建立したとされる日本最初の大寺で日本仏教最初の寺院としても知られる。
国宝に指定される美術工芸品群をはじめ、六時堂など数多くの重要文化財を有する。

天王寺動物園【大阪市天王寺区】

大阪の中央に位置する天王寺動物園は、日本で3番目につくられた動物園。
なるべく自然のままの環境に動物を飼育することを目指している。コアラやレッサーパンダをはじめとして約320種類、1000頭も動物を飼育している。

真田の抜け穴(三光神社)【大阪市天王寺区】

大坂冬の陣、徳川家康は20万の大軍で大坂城を包囲した。豊臣方の武将・真田幸村は大坂城の南方に弱点ありと見て、「真田丸」という出城を築き、徳川勢を撃退。そのとき、真田幸村が築いたと伝えられる地下の道が「真田の抜け穴」で、三光神社境内にその跡が残っている。

鶴橋駅周辺【大阪市生野区】

周辺に焼肉店、韓国料理店が多く、特に夜にかけては近鉄線ホームの一部が焼肉臭で充満する事が日常的にあるほど。この鶴橋駅周辺の賑わいは環境省のかおり風景100選に選ばれた。
また飲食以外にも鶴橋駅周辺は朝鮮半島の民具や衣装、食品を売る店が多くある。

御幸通り(コリアタウン)【大阪市生野区】

JR環状線の鶴橋駅と桃谷駅の間にある商店街で、キムチやチヂミなど韓国食料品店や飲食店、民族衣装の店が300m程の通りに約150店舗が軒を並べる。街中にハングルがあふれ、全国で最も在日コリアンの人々が集中する地域とされる。異文化の香りがするディープスポット。

全興寺【大阪市平野区】

俗によく聞く天国と地獄。その2つを生きながらえながら見ることができる、ユニークなお寺。極楽度・地獄度チェックを済ませ、もし地獄堂に進むなら恐怖の地獄巡りが体験できる。大阪が誇る珍スポット。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)【大阪市此花区】

ハリウッド映画発の数々のアトラクションを楽しめるテーマパーク。最先端技術を駆使して映画の世界をリアルに再現したものをはじめ、キティちゃんといった人気キャラクターを用いたものなど数多くのアトラクションが整備される。

大阪市環境局舞洲工場【大阪市此花区】

大阪市西部の埋め立て地、舞洲の玄関口にそびえ立つ。独創的な建物デザインは有名な芸術家フンデルトヴァッサー氏のデザインによるもの。ゴミの焼却、ゴミの破砕や、焼却の熱や上記を利用した発電、余熱利用などを見学できる。

舞洲インフィニティサーキット【大阪市此花区】

大阪湾の舞洲にあるレンタルカート場。 ここでは免許証や経験がなくても乗ることができので手軽にレーシングカートを運転できる。体感スピードは速く、滑ってスピンすることもあり、スリルと興奮を楽しめる。

天保山【大阪市港区】

天保山公園にある日本一低い山。 標高4.53m、山頂には二等三角点がある。 天保山を下山したら、市営地下鉄大阪港駅から歩いて3分の場所にある「山小屋」という喫茶店で、天保山の登山認定証を即時に発行(無料)してくれる。

海遊館【大阪市港区】

海遊館は環太平洋地域の生き物の生態を再現した、世界最大級のアクアリウム。 トンネル型水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」を潜り抜けると、大小さまざまな魚の群れに、全長4.23mのジンベイザメが悠々と泳ぐ太平洋水槽を中心に13もの水槽が配置している。

住吉大社【大阪市住吉区】

全国に2300社余りある住吉神社の総本社。 初詣の参拝者は三が日で約250万人に及び、1年を通じても家内安全・商売繁盛などの諸願成就に多くの人が訪れている。

花博記念公園鶴見緑地【大阪市鶴見区】

花博記念公園鶴見緑地【大阪市鶴見区】

服部緑地などと並んで大阪四大緑地の一つに数えられる都市公園。敷地内には、2600種類にも及ぶ植物を生育する国内最大規模の植物園やプール、乗馬苑など様々な施設が整備され、家族連れやカップルなど幅広く親しまれる。

箕面滝【箕面市】

大阪北部の箕面国定公園の中にある滝で、日本の滝100選の一つにも選ばれている。滝を含む公園一帯は、景勝地として、なかでも紅葉の名所として名高く、年間200万人もの観光客が訪れる。

勝尾寺【箕面市】

勝尾寺【箕面市】

西国三庶Oカ所第23番札所として知られる勝尾寺は、高野山真言宗のお寺。当山仏法の祈願力には時の朝廷の権力も及ばなかったらしく、王に勝つ寺「勝王寺」と清和帝が号したのが名前の由来だとか。あらゆる勝負事に祈願があるとされる「勝ちダルマ」をおみやげにひとつ授かるのも良いだろう。

摂津峡【高槻市】

摂津峡は芥川の中流付近約4kmに渡る渓谷で、奇岩や断崖、滝などが続く。周りは山々に囲まれており、素晴らしい景観を織りなしている。付近に整備されているハイキングコースや温泉からはこの景観を存分に満喫できる。

ひらかたパーク【枚方市】

大阪のベッドタウンの一角にあるファミリー向け遊園地。「ひらパー」の愛称で親しまれ、総面積16万平方メートルとコンパクトサイズだが、起伏に富んだ地形をうまく利用して43ものアトラクションを配置している。

星のブランコ(ほしだ園地)【交野市】

大阪府民の森の一つ、ほしだ園地には木床板人道吊り橋としては国内最大級の全長約280mの吊り橋「星のブランコ」や、周辺の大パノラマを楽しめる展望台が人気。高さ約16.5mのロッククライミング用人工壁や初心者用のゾーンもある。

磐船神社【交野市】

「天の磐船」とよばれる天野川を跨ぐように横たわる高さ約12メートル・長さ約12メートルの舟形巨岩を御神体としている。古来より神道家や修験道の行場として知られる同社では、巨岩の下に広がる岩窟内に入る「岩窟めぐり」も行なわれていて、一般の参拝者も体験することができる。

千利休屋敷跡【堺市】

江戸時代の代蕪Iな茶人・千利休の屋敷の跡。利休は南宗寺で禅の精神を養い、わび茶を大成させたことで、日本で知らない人はいないくらいほど有名な茶人となった。屋敷跡の一角には椿の井戸が残り石碑がたつ。

仁徳天皇陵【堺市】

百舌鳥古墳群の古墳のひとつ・仁徳天皇陵は、全長約486m、高さ約35mの3段築成で、日本最大の面積約46.5haを誇る巨大古墳。エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓の一つといわれ、上から見ると円と四角を合体させた前方後円墳という日本独自の形をしている。

大阪府立大型児童館ビッグバン【堺市】

大阪府立大型児童館ビッグバン【堺市】

漫画家の松本零士が館長を務める施設。宇宙船をイメージしたユニークな建物の中には、マチカネワニをモチーフにした大型遊具の「アストロキャンプ」や53mの高さをほこる巨大なジャングルジム「遊具の塔」など、楽しい遊びと創造の空間が広がっている。

ハーベストの丘【堺市】

広大な農業公園。各種体験プログラムや観覧車などのアトラクションも備える。甲子園球場8個分ともいわれる広大な園内では、ウサギやシマリスなどの小動物と触れ合えるほか、牛の乳搾りなど子供から大人まで楽しめる体験プログラムも多く用意される。

大阪でおおすめの観光名所はどこですか?

大阪には多くの観光名所がありますが、中でも「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)【大阪市此花区】」「天王寺動物園【大阪市天王寺区】」「万博記念公園【吹田市】」などが有名です。

大阪でおおすめの観光名所は何か所くらいありますか?

数を数えることは難しいですが、100個以上はあります。

Comments

mood_bad
  • No comments yet.
  • Add a comment
    jaJapanese